S-note について

Read full article  | コメントは受け付けていません。

緊急バグ告知

iOS6の場合、
内容テキスト検索にてテキスト化後、ペーストできなくなっています。
現在バグ対応中です。アップデートまで今しばらくお待ちください。
——————————————————–

S-note for iPad, iPhone, and iPod Touchには、Free版と通常版の2種類があります。

Free版には、以下の制限があります。
データ :10件
画像  :1件
サウンド:1件
Dropbox:利用不可

S-note Free - ITCS 

通常版は、データ数:無制限、画像数:無制限、サウンド数:無制限、を扱うことができます。さらにDropboxへのデータのアップロード、Dropboxからのデータのダウンロードも行うことができます。Dropboxを利用することによってiPad、iPhone、Pod Touch間においてデータの交換も簡単に行うことができます。また、Dropboxにて共有機能を利用して他人とのデータをやり取りすることができます。ただしその場合は、著作権を侵害しないように十分注意して利用してください。 

通常版は現在準備中です。


説明

1)タイトル
データのタイトルを入力してください。(例:動植物名、有名人名、単語など)

2)内容テキスト
テキスト検索ボタンを押して、タイトルをWikipediaまたはGoogleで検索し、リンクをたどって任意のページにて「テキスト化」ボタンを押して選択可能なテキストページに変換してください。コピーしたいラインをタッチして選択します。再度タッチして選択を外すこともできます。最後に「ペースト」ボタンを押して、選択したテキストをデータの内容テキストに追加挿入できます。また直接テキストを入力・変更することもできます。

3)画像
画像検索ボタンを押すと、タイトルをGoogle Image Searchで検索し画像一覧が表示されます。一番下にページボタンがあり、ページ移動することもできます。コピーしたい画像をタッチしてデータの画像にセットすることができます。

4)サウンド
サウンド検索ボタンを押すと、サウンド検索キーワードをGoogleで検索されます。リンクをたどっていきmp3/wavファイルへのリンクを探してください。リンクを長押ししてURLをコピーして、ペーストボタンを押してデータのサウンドにセットすることができます。(初期サウンド検索キーワードは「野鳥 mp3」です。設定から変更することができます。)

5)タイトルリスト
修正:ラインをタッチしてデータを選択し、データを修正することができます。
追加:+(プラス)ボタンを押して、データを1つ追加することができます。
削除:ライン上をスワイプしてDELETEボタンを表示し、DELETEボタンを押してそのデータを削除することがきます。

6)設定
設定によって、サウンド検索キーワードの変更、全データの削除を行うことができます。
通常版においては、Dropboxへのサインイン、アップロード、ダウンロードを行うことができます。
 

Read More